プロフィール

スタッフ

こんにちは レストラン ル・アーブル料理長です。関西は滋賀県出身で野菜とお魚料理にこだわりを持ち体に優しい料理を心がけています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2010年7月 6日 (火)

冷たいパスタです

7月のお薦めコースのパスタです。

本当に厚い日が続きますからね。

そろそろ冷たいパスタがと思いましたので入れてみました。

”トリ貝と小メロンの冷たいパスタ 胡瓜のソース”

作り方は簡単です。

エシャロットアッシェにディル、セルフィユのシズレ、バージンオリーブオイル

レモン汁、アサリの白ワイン蒸しのジュ、ニンニクのすりおろし

湯ムキしたトマトのコンカッセすべてをボウルに入れておきます。

トリ貝はコンカッセにしてこれもボウルにいれ

ボイルして氷水で冷やした生サラダパスタを入れてメランジェし

お皿に盛り付けます。

小メロンの塩漬けとトリ貝を飾り、皮をむいて水とオリーブオイルで

ミキシングした胡瓜のソースをかけています。

最後にディルと黒胡椒を挽いています

夏らしいさっぱりとしたフレンチのそうめんという感じです

是非どうぞ。

2010年6月28日 (月)

感動のプライベートクルーズ7月より始めます!

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚< お得なお食事とのセットプランのご案内 >☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚


クルージング時間 : 約1時間

クルージングコース : お台場海浜公園/レインボーブリッジ下/東京湾

船乗り場 : 月島係留場

乗船クルーザー : エスエスⅤ世号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◎◎◎~◎◎◎~◎◎◎Aプラン(レストランディナー&クルーズ特別セット)◎◎◎~◎◎◎~◎◎◎

≪クルージング特別ディナーとスパークリングワイン付¥10,000≫+クルーザーチャーター料金

レストランでお食事後、送迎バスにて発着場迄お送りクルージング

* この他通常のレストランコースの対応も可能です


◎◎◎~◎◎◎~◎◎◎ Bプラン(まるごとクルージング特別セット)◎◎◎~◎◎◎~◎◎◎

≪特選デリバリー料理とハーフボトルスパークリングワイン付¥10,000≫+クルーザーチャーター料金


クルージング発着場までお料理をデリバリー。
クルーザー内でゆったりお食事

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


注1) 東京湾華火祭、クリスマス、年末年始等
         イベント時はご予約不可の場合がございます。

注2) 2人以上から10名位迄のご利用のお客様に限ります 

注3) 海上が満潮時、荒天の場合又はクルーザーの
   予約状況によりお時間の指定、中止の場合もございます

注4) こちらのクルージングプランは3日前までの完全予約制とさせて頂きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


Aプラン 20,000(チャーター料含む)
Bプラン 20,000(チャーター料含む)






2010年3月 7日 (日)

カナダ産オマール海老です


今月お薦めコースのお魚です


“カナダ産オマール海老のグラチネ シブレット風味 菜の花を添えて”


甲殻類の王様といわれるオマール海老今回はカナダ産のオマール海老です。


海老はなんといっても火の入れ具合が重要です。


火を入れすぎてはパサツキ感が感じられ身も固くなってしまいます。


塩を入れた熱湯に6分間湯がき直前に焼き目を付けます。


本来のこのオマール海老の美味しさは柔かな身と甘味にあります。


そのオマール海老の甘味とシブレット風味のオランデーズソース、


煮詰めた海老のだし汁とクリーム、バルサミコ酢にバターモンテした


ソースをかけて、菜の花を盛り込んでいます。


是非本来のオマール海老の美味しさを味わっていただければと思います。

2010年1月17日 (日)

タラバ蟹です。

今月お薦めコースの前菜です


“タラバ蟹と蛤のコンソメ 山菜のフリットを添えて”


タラバ蟹はやっぱり食べ応えがあって美味しいですよね。


蟹はできるだけシンプルにたっぷりが一番です。


蛤のエキスが浸み込んだコンソメと本当によく合います。


今回の山菜はたらの芽を天ぷらにしています。


個人的にはこしあぶらが好きなのですが、まだ早いようです。


その日によって替わりますが、こごみやふきのとうなんかも


美味しいですよね。


野菜も春を感じさせる食材が出回ってきましたタケノコ、独活


菜の花・・・。そして京野菜に山菜。


これからしばらくは本当に寒い日が続きますから


体が温まるこういった前菜に限りますね。

2010年1月12日 (火)

メヌケといいます

2010年寅年です

もう一月も中になりましたが、今年初のブログ更新です。

ル・アーブルは年末年始もおかげさまで多くのお客様に

ご利用いただきお正月から忙しい毎日でした。

これからも出来る限りリアルタイムな情報をお届けすることが

出来るようにブログの更新がんばりますのでどうぞよろしくお願いします。

写真は今月お薦めのコースのお魚です

“メヌケのパイ包み焼きトリュフ風味 ちぢみほうれん草を添えて”

冬の美味しい白身魚“メヌケ”です

食感はぷりぷりして淡白ですが、濃厚さも感じられて美味しい白身魚です。

このメヌケにトリュフのスライスをはさんでパイで包みました

焼きたてはトリュフと香ばしいバターの香りが広がって

これぞ冬のお魚料理って感じです。

ソースも贅沢にトリュフのみじん切りとオマール海老のエキスのクリームソース

をたっぷりかけて、肉厚な味わいのちぢみほうれん草をそえています。

すべてが贅沢感たっぷりのパイ包みです。

是非どうぞ。。。

2009年11月12日 (木)

晴海も秋色景色です

晴海も秋色の景色になってきました。


ル・アーブルは夜景がお薦めですが ランチタイムの


この秋色の景色もいいものです。


一面もみじというような紅葉ではありませんが


なんとなく秋を感じさせる景色ということで。。。

写真のお料理は毎週木曜日だけの日替わりランチです。


”ハッピープレート”といいます。


一皿でいろんなお料理を少しずつ楽しむことが出来ます。

内容は ”シュークリーム、鶏と野菜の生春巻き、真子カレイとアボカドのカルパチョ


     ローストビーフ、鶏の空揚げ、秋刀魚の燻製キャベツ包み”


ランチのお料理は比較的ボリュームたっぷりで男性のお客様好みが多い中


あっさりとヘルシーでいろんなお料理が楽しめるという意味で


女性のお客様に人気です。

木曜日だけのお得なセット”ハッピープレート”是非お楽しみいただければと思います。

2009年11月10日 (火)

秋の手打ちパスタです

今月お薦めコースのパスタです。


”手打ちパスタ南瓜のファゴッティーニと北海道タラバ蟹と焼き銀杏を添えて”


ファゴッティーニ・・・「小さな包み」という意味のパスタです


一つ一つ中身を包み込んだパスタです。


ベースのパスタは南瓜のピュレで手打ちにしています。


中身はマッシュポテト、ルッコラのみじん切り、ニンニク、オリーブ、


を包んでいます。


すべて手作業なので結構時間がかかるのですよ。


このパスタを7分ほど湯がきパルメザンチーズ、クリーム、バターで


絡めて、タラバ蟹と銀杏を散らしました。


中のルッコラの香りが効いていて蟹と銀杏が秋らしさを感じさせてくれます。

2009年10月26日 (月)

フランス産フォワグラカナールと車海老のポトフ

今月お薦めコースの前菜です


“フランス産フォワグラカナールと車海老のポトフ”

私の最も好きなフォワグラ料理です。当然テリーヌや普通に


ソテーなんかも美味しいんですが、フォワグラカナールは特に


こういった感じでポトフにするのが美味しいです。


最近までしばらく鶏インフルエンザなどの影響で日本にはフォワグラが


禁止されていました。ようやく解禁になりフォワグラが美味しい秋の季節


ですから、私としては定番のお料理になります。


この繊細なフォワグラの脂の香りとぷりぷりの車海老を限りなく半生な


状態でポワレしカブとアスパラ、京人参を添えて、コンソメをシンプルに


浸しました。


香ばしくポワレしたフォワグラの香りと是非お楽しみください。

2009年10月19日 (月)

ヒグマが入りました

今月お薦めコースのお肉です

“北海道ヒグマと柿 カシス風味の小玉葱 セルバチコを添えて”

当然野生のヒグマです。ヒグマといえば熊の手の煮込みを良く聞きますが

今回はフィレ肉(背肉)になります。

正直熊の肉は筋肉が発達しているのでしっかりと筋を掃除しないと硬くて

しようがない肉質です。

しかも野生なので独特の野生の香りが強いです。

今回はフルーツの柿をローストしたものとあわせています。

ヒグマもしっかりとローストし、160度ほどの低温のオーブンでじっくり

うまみを出すようにローストします。そしてゆっくりと寝かしてお肉を休ませて

薄めに繊維を切るようにエギュエットしておきます。

更にカシス酒でキャラメリゼしたペコロスとカシス入りのビネガーソースで

熊の臭みを和らげられたソースでいただきます。

ルッコラをたっぷり添えて、この香ばしさが全体をまとめてくれます。

決して柔らかいお肉とは行きませんが、味わい深く非常に希少価値の高い

食材ですから是非チャレンジしていただければと思います。

2009年9月 7日 (月)

9月のお薦めコースのお魚です

9月のお薦めコースのお魚です。


“カダイフで巻いた虹鱒と焼き茄子のムニエル タイムの香り”


長野より仕入れました虹鱒です。ちょうど今時期の虹鱒は脂も程よく

つき美味しい季節です。この虹鱒をフィレにし軽く塩、タイムを散らし

こちらも今美味しい焼き茄子を挟みます。

それから小麦粉とトウモロコシの粉で出来た糸状の生地カダイフを覆いバターでムニエルに

します。表面はパリパリ状態で香ばしい味わいです。

もともとトルコでお菓子として使われる生地でケーキに巻いたりして使われているようです。

同じ様に食感を重視して調理されます。

付け合せは渦巻状にした黄色と緑色のズッキーニでソースはヴェルモット、フュメドポワッソン、タイムで

ヴァンブランソースにしています。ほんのり香るタイムがアクセントになっています。

カダイフ自体は繊細なので虹鱒との相性も非常に繊細な味わいです。

今月だけのお魚なので是非お薦めのお料理です。


ル・アーブル のサービス一覧

ル・アーブル