プロフィール

スタッフ

こんにちは レストラン ル・アーブル料理長です。関西は滋賀県出身で野菜とお魚料理にこだわりを持ち体に優しい料理を心がけています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年4月 | メイン | 2011年7月 »

2011年5月

2011年5月 4日 (水)

仔牛とモリーユのフリカッセ

5月になりました。

震災から間もなく二か月になろうとしています。

ただ今ゴールデンウィークですが、

自粛ムードからようやく皆様出かけられる方も増えてきているようです。

ル・アーブルでも4月は夜のメニューを大幅に縮小させていただいていましたが、

5月より通常通りのメニューを再開させていただいています。

写真は5月のお薦めコースのメインディッシュです。

”仔牛とフレッシュモリーユのフリカッセ イタリアンパセリ風味”

仔牛はカナダのケベック産の骨付きロースです。

真っ白なミルク風味のこの仔牛を時間をかけローストしました。

またモリーユは今の時期の短期間のみ出回るフレッシュのモリーユです。

非常に香りが高くてクリームとよくあいます。

なかなかフレッシュのモリーユを楽しめる期間というのは貴重です。

このミルク風味の仔牛とモリーユをシンプルにお召しあがっていただきます。

骨付きならではの旨みと香り、香ばしい脂も美味なこのカナダの仔牛を

どうぞお楽しみください。

ル・アーブル のサービス一覧

ル・アーブル