プロフィール

スタッフ

こんにちは レストラン ル・アーブル料理長です。関西は滋賀県出身で野菜とお魚料理にこだわりを持ち体に優しい料理を心がけています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年11月 | メイン | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月17日 (日)

タラバ蟹です。

今月お薦めコースの前菜です


“タラバ蟹と蛤のコンソメ 山菜のフリットを添えて”


タラバ蟹はやっぱり食べ応えがあって美味しいですよね。


蟹はできるだけシンプルにたっぷりが一番です。


蛤のエキスが浸み込んだコンソメと本当によく合います。


今回の山菜はたらの芽を天ぷらにしています。


個人的にはこしあぶらが好きなのですが、まだ早いようです。


その日によって替わりますが、こごみやふきのとうなんかも


美味しいですよね。


野菜も春を感じさせる食材が出回ってきましたタケノコ、独活


菜の花・・・。そして京野菜に山菜。


これからしばらくは本当に寒い日が続きますから


体が温まるこういった前菜に限りますね。

2010年1月12日 (火)

メヌケといいます

2010年寅年です

もう一月も中になりましたが、今年初のブログ更新です。

ル・アーブルは年末年始もおかげさまで多くのお客様に

ご利用いただきお正月から忙しい毎日でした。

これからも出来る限りリアルタイムな情報をお届けすることが

出来るようにブログの更新がんばりますのでどうぞよろしくお願いします。

写真は今月お薦めのコースのお魚です

“メヌケのパイ包み焼きトリュフ風味 ちぢみほうれん草を添えて”

冬の美味しい白身魚“メヌケ”です

食感はぷりぷりして淡白ですが、濃厚さも感じられて美味しい白身魚です。

このメヌケにトリュフのスライスをはさんでパイで包みました

焼きたてはトリュフと香ばしいバターの香りが広がって

これぞ冬のお魚料理って感じです。

ソースも贅沢にトリュフのみじん切りとオマール海老のエキスのクリームソース

をたっぷりかけて、肉厚な味わいのちぢみほうれん草をそえています。

すべてが贅沢感たっぷりのパイ包みです。

是非どうぞ。。。

ル・アーブル のサービス一覧

ル・アーブル